宇野浩二文学の書誌的研究 - 増田周子

宇野浩二文学の書誌的研究 増田周子

Add: lecicu58 - Date: 2020-11-24 06:06:57 - Views: 8999 - Clicks: 4149

21 上司小剣「木像」・その文学的転機 荒井/真理亜∥著 22 宇野浩二未発表書簡六十八通. 検索結果書誌詳細. 268/ウノ/室生犀星 星野 晃一/著 踏青社.

宇野 浩二(うの こうじ、1891年 7月26日 - 1961年 9月21日)は、日本の小説家・作家。 本名は、宇野格次郎。 福岡県 福岡市南湊町(現在の福岡市中央区荒戸一丁目)に生まれる。. mixiオダサク倶楽部 増田周子先生をゲストに6月読書会 オダサク倶楽部6月読書会ご案内 織田作之助「 六 白 金 星 」の考察 ☆関西大学文学部教授 増田周子先生☆ 増田周子先生略歴:1968年、北九州生まれ。神戸市、大阪市で育つ。北野高校卒、関西大学文学部. 増田 周子 | 年03月31日頃発売 | インパール作戦第33師団(弓)師団長田中信男中将の『従軍日誌』全文初公開!従軍作家火野葦平が託され。日本に持ち帰った貴重な日誌!戦後70年以上を経た現在「死の作戦」といわれた戦争の真実が克明に活写され、師団長の苦悩や陸軍上層部の暴挙の様が. 日本近代文学のなかの: 笑い>と笑いの喪失> : 二葉亭四迷から花田清輝へ 綾目広治 著 「旧主人」(島崎藤村) における笑い : 絵画的場面から後退してゆく俗の言葉: 杉井和子 著 宇野浩二「さ迷へる蝋燭」の笑い : 今井白楊をモチーフとして: 増田周子 著. As both Japan and China looked forward to the New China, it was an opportune time for cordial relations between the two nations. 52/カイ/.

【研究動向】 宇野浩二 増田周子 尾崎翠 川崎賢子 高見順 小林敦子 野間宏 橋本あゆみ 【研究展望】 〈戦後文学ブームの余波〉の黄昏に佇んで─文学研究の商品的価値のゆくえ─ 金子明雄 作家研究と年譜─『川端康成詳細年譜』を刊行して─ 深澤晴美. 増田周子 『宇野浩二文学の書誌的研究』(近代文学研究叢刊18 和泉書院、年6月。isbn) 柳沢孝子編『宇野浩二と牧野信一 夢と語り』(日本文学研究資料新集 有精堂、1988年). 増田周子 〇『宇野浩二文学の書誌的研究』和泉書院、6月 〇『宇野浩二書簡集』和泉書院、6月 三品理絵 〇「『草迷宮』における歌絵の趣向」『近世と近代の通廊──十九世紀日本の文学』双文社出版、2月. キーワード:宇野浩二、青野季吉、久保田万太郎、日中文化交流、日本中国文化交流協会 On Octo, the People’s Republic of China is established. スーパー源氏で取り扱う 【宇野浩二文学の書誌的研究 近代文学研究叢刊18】【増田周子】【和泉書院】4,180円 (本体 3,800円) の商品詳細ページです。古本検索サイト「スーパー源氏」は、全国300店舗の古本屋から欲しい書籍を横断検索して購入できる、日本最大級の古本・古書専門ネット通販. この作品もまた、単に叙情的回顧的にだけ大阪を描いたものでなかったことは、記憶しておくべきであろう。 題名は宇野浩二が大阪について述べた随想「木のない都-昔のままの姿-」(『大阪』、小山書店、昭11・4)を踏まえている。. 宇野浩二と牧野信一 夢と語り: 日本文学研究資料新集25 有精堂 A5 262: 柳沢孝子編: 昭63: 1冊: 1800: 98: 志賀直哉論: 文藝春秋新社 B6 281: 中村光夫: 昭29: 1冊: : 99: 横光利一: 国書刊行会 A5 378: 神谷忠孝: 平3: 1冊: 2500: 100: 現代川柳入門: 飯塚書店 B6 230.

研究代表者:増田 周子, 研究期間 (年度): –, 研究種目:若手研究(b), 研究分野:日本文学. 研究課題 年度 分野; 増田 周子: 関西大学文学部 教授: 関西大学大学院文学研究科国文学専攻 博士後期課程2年: 宇野浩二の文学研究及び伝記研究、未発表著作や全集逸文の収集: 7: 宇野浩二文学の書誌的研究 - 増田周子 人文・社会: 金 貞任: 韓国: 東京福祉大学社会福祉研究科 教授: お茶の水女子大学. までも探偵小説の手法として戦略的に選び取られたものであったにおける宇野浩二の影響についての再確認を通して、それがあく 横溝正史・処女作品集『広告人形』の戦略 ││ 宇野浩二の影響から ││ 西 聡. 増田周子「宇野 浩二童話「王さまの歎き」にみるハインリッヒ・ハイネ「ロマンツェロ」 受容」(『國文學』 41 号、関西大学、. 増田 周子 関西大学文学部の論文や著者との関連性.

宇野浩二「苦の世界」書誌的周辺. 書誌情報 責任表示: 増田周子 編著. 織田作之助賞(おださくのすけしょう)は、「織田作之助賞実行委員会」(大阪市、大阪文学振興会、関西大学、毎日新聞社(50音順))が主催する文学賞である。大阪生まれの作家・織田作之助(1913年(大正2年)10月26日 - 1947年(昭和22年)1月10日)の生誕70年を記念して、1983年(昭和58年. ゆめいろ万華鏡―田辺聖子文学事典(和泉事典シリーズ) 事典辞典の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.

増田周子著『宇野浩二文学の書誌的研究』 増田周子編『宇野浩二書簡集』. 『新文学』(全国書房)の大阪出版時代研究--大阪作家と編輯者との交流を通して (小特集 研究としての事典--『大阪近代文学事典』刊行を記念. 268/ムロ/評伝海達公子 規工川 佑輔/著 熊本日日新聞社. 宇野浩二文学の書誌的研究(近代文学研究叢刊 18) 増田周子 著 新入荷26点(文学研究ほか) 年03月10日. 宇野浩二 関連情報 日本的私小説の復興はありえるか。(訂正) 【中古】【古本】赤い部屋 宇野浩二 ほるぷ出版 昭和53年復刻本. / 和泉書院 / 浦西和彦編著+檀原みすず編著+増田周子編著 内容紹介:芥川賞受賞作「感傷旅行(センチメンタル・ジャーニイ)」、乃里子シリーズ、『新源氏物語』やカモカシリーズで世代を超えて愛され続ける田辺聖子文学の全貌を事典形式で追究。小説などの作品名とエッセイ. 関西大学 文学部国文 1992年 卒業; 出身大学院・研究科.

Get PDF (277 KB) Publisher: 関西大学国文学会. ※蛍光灯下での撮影のため、実物より少しきれいに写っているものとお考え下さい。※細かいシミ等はピントが合わず写りません。※スマートフォンから閲覧の方は商品説明の「続きを見る」を押して追加画像をご確認ください。★ 商品説明宇野浩二書簡集 / 宇野浩二 増田周子編 即決20. 11 宇野浩二文学の書誌的研究 増田 周子/著 和泉書院. 明鳥」のかたち 藤田真一 著 上司小剣「木像」・その文学的転機 荒井真理亜 著 宇野浩二未発表書簡六十八通 増田周子 著 前田河広一郎と「日米時報」 浦西和彦 著 杖つきの「乃」の字 遠藤邦基 著 前田河広一郎の英文による短篇.

増田 周子 教授: 日本近現代文学、比較文学 大正、昭和文学研究、および日本近現代文学を諸外国との関係の中でとらえる研究をおこなっている。宇野浩二、芥川龍之介、織田作之助、火野葦平、西条八十、大阪のカフェと文芸運動、関西の出版・文壇研究. 大阪に東洋1の撮影所があった頃 大正・昭和初期の映画文化を考える (新なにわ塾叢書) 著者 大阪府立大学観光産業戦略研究所 (編著),藤井 康生 (講話),増田 周子 (講話),阪本 順治 (講話),関西大学大阪都市遺産研究センター (編著),大阪府 (編著),新なにわ塾叢書企画. 関西大学博士課程 文学研究科国文学 1997年 単位取得満期退学; 取得学位. 増田周子著『宇野浩二文学の書誌的研究』 増田周子編『宇野浩二書簡集』 By 田中 励儀 and Tanaka Reigi. 太宰治の文学と笑い : 「畜犬談」「十二月八日」について: 丸山俊: 太宰治の文学と笑い : 序説: 丸山俊: 宇野浩二「さ迷へる蝋燭」の笑い : 今井白楊をモチーフとして: 増田周子: 宇野浩二の笑い : 「龍介の天上」をめぐって : 芥川龍之介との関係から: 増田周子. 『新文学』(全国書房)の大阪出版時代研究--大阪作家と編輯者との交流を通して (小特集 研究としての事典--『大阪近代文学事典』刊行を記念して).

第1集: 欧米文学の笑いと日本文学の笑い: ハワード・ヒベット 著 李笠翁と日本の戯作者: 岡晴夫 著 俳諧の翻訳 : ロシア篇: 田村充正 著 韓国の笑いと日本の笑い : 『古今笑叢』を中心に: 安宥珍 著 「文学の鬼」と称され、近代日本文壇に異彩を放った宇野浩二。その文学世界について、抽象的な議論を排し、徹底して具体的事実の解明をすることで克明に追求。詳細な著書目録も併せて収録する。。 著者紹介。 1968年福岡県生まれ。. 宇野浩二の動画や画像、最新ニュースなど。. 宇野浩二文学の書誌的研究 近代文学研究叢刊18: 増田周子: 和泉書院: カバー少傷 帯 本体本文美: : 1冊 ,000: きだみのる自選集 1~4巻揃 : 松田延夫編: 読売新聞社: セット箱 函 帯 本体本文美: 昭50: 4冊 ,000: 満州有情 妻たちの記録 : 満洲大同学院婦人会編. 瀬戸内寂聴 / 宇野浩二 / 台湾 / 関西文壇 / 海外 / 大阪: 研究概要: 本年度は、全般的な調査・研究を徹底的におこなった。夏季休暇中、およそ十日間にわたり、台湾大学や台湾の国会図書館を利用し、台湾における日本統治時代の文学状況を綿密に調べた。. 織田作や宇野浩二を研究されてきた関西大学教授増田周子さんが、火野葦平の戦争文学について熱く語られた。 40代で女性の先生が火野に魅せられたのは、宇野浩二と火野の交友があったのと先生自身も火野と同じ北九州出身だから親しみを持たれたようだ。.

ショッピングで売れ筋商品を探す 1件〜12件 (全 12 件) 表示件数: 10件ずつ 20件ずつ 30件ずつ 50件ずつ 100件ずつ. 録作製の雄、浦西和彦文学部教授については、以下 に項目を立てて扱うことになる。 浦西和彦門下で、『宇野浩二文学の書誌的研究』 (平成12年6月20日 和泉書院)で世に出た増田周 ちか 子徳島大学総合科学部専任講師のような気鋭の学究. 文学部 総合人文学科 国語国文学専修; 職名 (資格) 教授 年 4月 1日; 出身学校・専攻. ⇒ 「宇野浩二 全集 特集」 Yahoo! 【送料無料】 宇野浩二文学の書誌的研究 近代文学研究叢刊 / 増田周子 【全集.

博士 1999年 9月 関西大学. 増田 周子 関西大学文学部. 和泉書院 作家論・作品論の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 浦西和彦・増田周子・荒井真理亜編著, 『大阪叢書(6) 大阪文藝雑誌総覧』, 二〇一三年二月一八日, 和泉書院, 七〇〇頁, 一五〇〇〇. 書誌情報 責任表示:. としては文学的に高まりながら、その題材なり話の内容に 挟んだ話、自分の読んだものなど何でもフィクション化して童 に述べている。21 宇野浩二集』昭和 34 年 12 月30 日 編集記者となった与田準一は、解説(『新日本少年少女文学全集 にみる.

3)などの先行研究があるが、どれも作品の原 典を確定して比較したものではなかった。. 宇野浩二文学の書誌的研究: 増田周子: 和泉書院:: 宇野浩二: 鬼と鹿と宮沢賢治: 門屋光昭: 集英社:: 宮沢賢治: 宮沢賢治「初期短篇綴」の世界: 榊昌子: 無明舎出版:: 宮沢賢治: 子どもたちの日本: 長田弘: 講談社:誰も知らない「赤毛. 的形象化 張源哲 著 「中津隊」について 玉井史太郎 著 火野葦平『土と兵隊』研究 増田周子 著 火野葦平と戦争 坂口博 著 日本における内乱の記録と表現 乾善彦 著 戦争を記憶する倫理的な方式 鄭英勳 著 韓国の現代. 増田周子著『宇野浩二文学の書誌的研究』 増田周子編『宇野浩二書簡集』.

宇野浩二文学の書誌的研究 - 増田周子

email: dyfuwi@gmail.com - phone:(500) 717-3224 x 5454

北海道 ’02~’03 - るるぶ社国内ガイドブック編集部 - リューダー 地方自治体会計の基礎概念

-> 教員採用試験 専門教養 数学科 2009 - 教員採用試験情報研究会
-> 女教師凌辱マニュアル - 香山洋一

宇野浩二文学の書誌的研究 - 増田周子 - 津山工業高等専門学校 合格模試A フェミニナ教育研究所


Sitemap 1

「ドル化」政策の検証 - 星野智樹 - 曽野綾子 不在の部屋